専門分野

システム制御理論とその応用.
特に,ハイブリッドシステム,離散事象システム,サイバーフィジカルシステム,システム生物学に興味があります.
応用としては,エネルギー管理システム(特に,需要制御)に興味があります.

キーワード(あいうえお順.粒度は適当):
IoT (Internet of Things), 遺伝子ネットワーク, イベントベースト制御, エネルギー管理システム, 形式手法, サイバーフィジカルシステム, サービス科学, システム数理, システム制御理論, システム生物学, 超スマート社会 (Society 5.0), データ科学, デマンドレスポンス, ネットワーク化制御, ハイブリッドシステム, ブーリアンネットワーク, モデル予測制御, 離散事象システム, 理論計算機科学


現在の研究

サイバーフィジカルシステムの解析と制御

   (1) 自己駆動制御(Self-triggered control)と事象駆動制御(Event-triggered control)
   (2) マルチホップ制御ネットワーク,センサアクチュエータネットワークの制御
   (3) プッシュダウンオートマトンで表現される離散事象システムのオパシティ(セキュリティ)や可診断性の検証


ハイブリッドシステムの解析と制御

   (1) モニタリング問題,監視問題のモデル化と制御,分散最適化
   (2) 切換型線形回帰モデルによるサービス提供者の行動解析


電力の需要制御理論

   (1) 需要家の確率モデル(切換型マルコフ連鎖モデル)
   (2) モデル予測制御の適用


離散モデルに基づく遺伝子ネットワークの解析と制御

   (1) ネットワーク構造や定常状態に関する仕様を満足する確率/確定ブーリアンネットワークの設計
   (2) 構造的性質や低次元化を用いた不動点の解析と設計


最近の興味

   (1) サイバーセキュリティ,セキュリティを考慮した制御
   (2) サービスサイエンスとデータサイエンス
   (3) その他,妄想中.


過去の研究

物理的・工学的実情との整合性を考慮した和分型状態方程式に基づく解析と制御

   (1) 和分型状態方程式の提案
   (2) 基礎的性質の解析(可制御性,Lyapunov 不等式など)
   (3) 線形行列不等式(LMI)に基づくロバスト制御系の解析・設計
   (4) 連続時間システムの部分空間同定法


階層型制御系の統合最適設計

   (1) 連続時間系および離散時間系が混在する制御系に対するモデリングと制御
   (2) 鉄鋼プロセス(加熱炉の燃焼制御)への応用


部分的モデルマッチング法に基づく制御系設計

   (1) むだ時間を含む系に対する PID/I-PD 方式非干渉制御系の設計公式の導出


ホームへ戻る

CSS Template CSSデザインサンプル